ページの先頭です
メニューの終端です。

野鳥における鳥インフルエンザについて

[2016年12月27日]

日本国内各地で、京都府内でも京都市伏見区(淀競馬場)で死んだ鳥から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことから、

京都府内全域が最も対応レベルが高い「対応レベル3」に引き上げられました。

死亡した野鳥を見つけたら

〇 死亡した野鳥や鳥の排泄物には素手で触らないでください。もしも触れた場合は、速やかに手洗い・うがいをしてください。

〇 死亡した野鳥を見つけたときは、大山崎町経済環境課または京都府京都林務事務所(075-451-5724)に連絡をしてください。

鳥インフルエンザの人への感染について

 鳥インフルエンザは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。

 日常生活においては、過度に心配する必要はありません。

関連リンク

お問い合わせ

大山崎町 経済環境課 農林商工係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-956-0131

E-mail: keizai@town.oyamazaki.lg.jp


野鳥における鳥インフルエンザについてへの別ルート