ページの先頭です
メニューの終端です。

太陽光発電システムと同時に蓄電設備を設置する方に補助金が出ます

[2016年11月1日]

 住宅用太陽光発電システムと同時に蓄電設備を設置する個人に対して予算の範囲内において補助金を交付します。

※申請受付順。予算がなくなりしだい終了。

対象

次の要件すべてに該当する方

○町内に在住している方

○町内で自らが居住する戸建て住宅に、平成28年4月1日以降に未使用の太陽光発電及び蓄電設備を同時に設置する方

○町税等を滞納していない方

○暴力団等でない者及び暴力団と密接な関係がない方

注意!=集合住宅、借家は対象外。申請者1人につき1件のみ

 

補助金額

○太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値(1kWで表した値をいう。)に1万円を乗じて得た額(その額が4万円を超えるときは、4万円)に一律に5千円を加算した額

○蓄電設備の蓄電容量(1kWhで表した値をいう。)に5万円を乗じて得た額(その額が30万円を超えるときは、30万円)

○補助金の合計額が太陽光発電及び蓄電設備の設置に要する経費の2分の1に相当する額を超えるときは、当該合計額が当該2分の1に相当する額以下となるように補助金の額を減額する。

 ※1,000円未満は切り捨て

申請期間

受付日:平成28年12月1日(木)から平成29年2月15日(水)まで

受付時間:9時~12時、13時~16時

 

申請方法

必要な書類をすべて用意し、経済環境課清掃環境係まで持参。※郵送不可

申請に必要なもの

▼申請書▼太陽光発電・蓄電設備が確認できる写真及び配置図▼蓄電設備の形式、規格、蓄電容量など仕様がわかる書類の写し▼回路図(常時住宅用太陽光発電システムと接続し、同システムが発電する電力を充放電できることがわかる書類)の写し▼太陽光発電・蓄電設備設置の契約書の写し▼太陽光発電・蓄電設備設置の設置費用が詳細に確認できる領収書の写し▼電力会社との電力受給契約書の写し▼町税完納証明書▼その他町長が必要と認める書類

※代理申請の場合、委任状に必要事項を記入・押印し提出及び代理人のご本人であることを確認できるもの(運転免許証等)。

お問い合わせ

大山崎町 経済環境課 清掃環境係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-956-0131

E-mail: kankyo@town.oyamazaki.lg.jp


太陽光発電システムと同時に蓄電設備を設置する方に補助金が出ますへの別ルート