ページの先頭です
メニューの終端です。

熊の目撃情報について

[2016年10月4日]

昨日10月3日月曜日午後10時30分頃、字大山崎小字西谷(JR山崎駅よりも山側)の竹藪付近で熊の親子(親熊1頭、小熊2頭)の目撃情報が寄せられました。
周辺住民の皆様をはじめ、天王山山麓にお住まいの方、登山をされる方は警戒していただきますようお願いいたします。

 

熊に遭遇しないために

・人家近くにある柿などの果樹は、トタン板で幹を囲み、早めに収穫してください。必要のない木なら除去してください。

・熊を呼び寄せないため、家の周りに生ゴミ等のエサとなる物を捨てたり、ゴミ箱を放置しないようにしてください。

・出没情報に注意し、危険な場所には近づかないようにしてください。

・早朝・夜間は遭遇する可能性が高くなるので注意してください。

・霧の深い日のような先が見えにくい時、風の強い日や川の近く等ほかの音が大きい時には、クマが人の気配に気がつかず、遭遇の危険が高いので、特に注意してください。

・極力複数で行動し、鈴やラジオなどの音を鳴らし、自分たちの存在を気づかせるようにしてください。

・子熊を見かけた場合は、近くに親熊がいる可能性が高いので、すぐにその場を離れてください。

熊に遭遇してしまったら

【遠くに熊がいることに気がついたとき】

・落ち着いてその場から離れましょう。
・熊を驚かすので、大声を出したり、走って逃げるのはやめましょう。写真を撮るためのフラッシュを使うのもやめましょう。

 

【近くに熊がいることに気がついたとき】

・落ち着いてゆっくりとその場から離れましょう。その際、熊に背を向けずに、熊を見ながら、ゆっくり落ち着いて後退してください。

 

【すぐ近くで出会ったとき】

・慌てた人の急な動作に驚いて、攻撃してくることがあるので、冷静に、慌てず、熊が立ち去ってからその場を離れましょう。
・ 突発的に襲われたら、両腕で顔や頭をガードして、大ケガを避けましょう。

 

お問い合わせ

大山崎町 政策総務課 危機管理係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-1101

E-mail: kikikanri@town.oyamazaki.lg.jp