ページの先頭です
メニューの終端です。

町長短信 えがおあふれるまちに 平成28年1月号

[2016年5月24日]

天王山に抱かれたこの町で、笑顔を生み出す

新年あけましておめでとうございます。

町民の皆様には、ご家族そろって健やかに平成二十八年の新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げますとともに、新しい年が皆様にとって素晴らしい一年となりますようにお祈り申し上げます。

 

一昨年12月に町長職のバトンを受け継ぎ、子どもたちの笑顔に励まされ、人生の先輩方からお智恵を頂戴し、同世代の皆様に刺激をいただき、本当に多くの方に支えられていることを実感した昨年一年間でした。

この間私は、「笑顔が生まれるまちづくり」を掲げて各施策に取り組んでまいりました。

縁あってこの町に暮らす人、働く人、訪れる人。それぞれのご縁を育んで、人と人とのふれあいや、つながりのある温かいまちを作りたい―。

そのことが、皆さんの笑顔につながっていくのだと確信しております。

昨年は、住民の皆様の手によって秋の祭りが開催されるなど、もともとこの町に根付いていた皆様のつながりの強さが目に見える形で「力」となっていることが感じられ、大変うれしく思っています。

本年も引き続き、皆様の力を引き出す仕掛けを展開していきたいと思っています。

そんなまちは災害にも強く、また、超のつく高齢化社会にも対応できるものだと考えています。

いま、国におきましては、本格的な人口減少社会が到来する中、東京一極集中を是正し、地方が特色ある取り組みで活気を見出す「地方創生」が進められています。

大山崎町も、小さいながらきらりと光る町をつくり、「大山崎町ここにあり」と力強く打ち出していきたいと考えています。

決して誇示ではなく、そうやって意気込むことで、町の皆さんのこの町への愛着や町を誇りに思う気持ちを、より強くすることができるものだと思っています。

 

その、きらりと光る特色を生かした取り組みとして、ただいま本町では、勝負の代名詞となっている「天王山」を前面に出した町のPRに取り組んでいます。

今まさに、天王山に挑んでいる人。これから天王山を迎える人。天王山に挑む人を支える人、見守る人。将来の天王山のために、今は力を蓄えている人。かつて天王山を乗り越えた人―。

そんなそれぞれの皆さんを、町のシンボルとなっているこの山は、優しく見守ってくれている気がします。

私も、そのなだらかな稜線と、向こうに広がる青空に、幾度、勇気や癒しをもらったことかわかりません。

この瞬間も、天下分け目の歴史ドラマに思いを馳せながら、今年一年に考えを巡らせています。

どうぞ皆様にとって、幸多い一年になりますよう、お祈り申し上げます。

お問い合わせ

大山崎町 政策総務課 企画観光係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-1101

E-mail: kikaku@town.oyamazaki.lg.jp


町長短信 えがおあふれるまちに 平成28年1月号への別ルート