ページの先頭です
メニューの終端です。

「災害時における災害時要配慮者用避難自動車供給協力に関する協定」を締結しました

[2015年7月23日]

このたび、大山崎町では、都タクシー株式会社と「災害時における災害時要配慮者用避難自動車供給協力に関する協定」を締結しました。

本協定は災害時における要配慮者(高齢者、障害者、乳幼児その他の特に配慮を要する方)のうち、自力での避難が困難な方の避難に際し、家族の力などによる避難が困難な事例が発生した場合に限り、町から同社に協力要請し、タクシーによる避難を行なっていただくものです。このたびの協定は、「地域のタクシー事業者として地元に貢献したい。」という同社の熱意によって実現しました。

災害時には、役場や消防機関などの「公助」がすべての避難者を直接支援することは不可能であり、自分の命は自分で守るという「自助」が大原則となります。

本協定の締結によって支援の選択肢が増えたことは喜ばしいことですが、やはりすべての避難者を支援できるものではありません。平常時から、ご自身やご家族の避難方法について、是非、確認と検討をお願いします。

 

平成27年7月23日協定書調印式の様子(左は都タクシー株式会社の筒井社長)

平成27年7月23日協定書調印式の様子(左は都タクシー株式会社の筒井社長)

 

 ほかにも、町では、災害時に、必要な物資などを円滑に調達するため、複数の企業・団体と災害時応援協定を締結しています。

お問い合わせ

大山崎町 政策総務課 危機管理係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-1101

E-mail: kikikanri@town.oyamazaki.lg.jp


「災害時における災害時要配慮者用避難自動車供給協力に関する協定」を締結しましたへの別ルート