ページの先頭です
メニューの終端です。

青少年健全育成事業をリニューアルします!!

[2016年6月23日]

青少年健全育成事業をリニューアルします

 青少年健全育成事業は、毎年度教育委員会が策定する『指導の重点』に基づいて実施しています。

 本町では、青年リーダーの養成を目的として青少年健全育成事業(「ジュニア・リーダー養成講習会」)を実施してきました。しかし、国の制度改革や少子・高齢化の進行、グローバル化や情報通信技術の進展、経済環境や雇用環境の急激な変容など、社会情勢は激しく変化しています。それに伴い、子どもたちを取り巻く環境も変化し、多様化しています。

 こうした変化に対応し、今後地域のリーダーとして活躍する子どもたちを養成する観点から、今年度から従来の事業に「学び」の要素を加え、年度ごとにテーマを決めて事業を実施します。

平成27年度テーマ 「防災」

 近年、異常気象により全国各地で大雨や地震等が頻繁に起こっています。震災では、平成7年に「阪神・淡路大震災」、平成23年に「東日本大震災」が発生し、非常に大きな被害が生じました。

 また、大雨による異常気象では、本町でも一部地域において浸水被害が発生しています。平成25年9月には台風18号により特別警報が発令され、多くの方が避難所へ避難されたことは記憶に新しいことと思います。さらには近い将来、南海トラフ巨大地震の発生も予測されております。

 こうしたことから、地域の防災力を高めていくためには、町民の自助・共助の充実が欠かせません。そのため少年期・青年期から防災に関する知識を高め、災害発生時に地域のリーダーとして活躍できるよう、今年度のテーマを『防災』に設定しました。

防災体験教室の活動

 防災体験教室では、1年を通して3~4回程度の実習を行います。参加者の皆さんには災害についての正しい知識を養い、災害にいかに備えたらよいかを考え、防災の大切さを知っていただきたいと考えています。

 そして、実際に災害が発生した際にはこの教室で学んだ皆さんが地域の防災拠点(リーダー)として行動されることを期待します。

平成27年度の事業予定
 実施予定月 実習名 事業内容
 7月 参加者募集 本事業の今年度参加者を広報にて募集します。
 8月 結団式・防災キャンプ 町内施設で1泊。避難所体験をします。
 10月 秋の社会見学

 町外にある防災展示施設を見学します。

 実際の災害が起きた際にはどのような状況になるのだろうか。体験コーナーで確かめよう。

 12月 消防署体験活動

 普段では入れない町内の消防署または近郊の消防施設を見学し、日常業務を学んだら、救急救命法の実習や消火活動体験をしよう。

 3月 調理実習・解団式

 調理実習では炊き出し実習をします。

 解団式では1年間の振り返りをします。事業を通してどんなことを学んだだろうか。すべての実習に参加した人には参加認定書を交付します。

防災体験教室に参加するには

 ※募集は7月14日をもって終了しました。

平成27年度の活動実績

 防災体験教室で実施した活動を随時ご紹介します!

 各活動の詳細は、以下のリンクをクリックしてください。

第1回活動「防災キャンプ」

第2回活動「秋の社会見学」

第3回活動「消防署体験」

お問い合わせ

大山崎町教育委員会生涯学習課 生涯学習・スポーツ振興係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-956-0131

E-mail: syogai@town.oyamazaki.lg.jp


青少年健全育成事業をリニューアルします!!への別ルート