ページの先頭です
メニューの終端です。

遺族基礎年金・寡婦年金・死亡一時金

[2015年6月12日]
●遺族基礎年金

【受けられる時期】
国民年金の被保険者または老齢基礎年金の受給資格期間を満たした方などが死亡したとき。

【受けられる資格】
1.国民年金に加入している人が死亡したとき、その人に生計を維持されていた子のある配偶者又は子に支給されます。
2.一定の保険料納付要件を満たしていること。


●寡婦年金

【受けられる時期】
老齢基礎年金の資格期間を満たした夫が、年金を受けないで死亡したとき。

【受けられる資格】
1.10年以上継続していた婚姻関係があること。
2.夫によって生計を維持されていたこと。
3.夫が障害基礎年金または老齢基礎年金を受けたことがないこと。
4.支給期間は60歳から64歳まで。


●死亡一時金

【受けられる時期】
第1号被保険者として保険料納付済期間が3年以上ある人が年金を受けないで死亡したとき。

【受けられる資格】
死亡したときに生計を同一にしていた遺族(配偶者、子どもなど)。ただし、遺族基礎年金を受けるときは、支給されません。

お問い合わせ

大山崎町 健康課 保険医療係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-4161

E-mail: kokuho@town.oyamazaki.lg.jp