ページの先頭です
メニューの終端です。

国民年金制度・加入者・保険料について

[2015年6月12日]

国民年金制度について

国民年金は、すべての方に生涯にわたって基礎年金を支給する制度です。高齢や不慮の事故などによって、私たちの生活が損なわれることのないよう、前もってみんなで保険料を出し合い、経済的にお互いを支えあう制度です。みんなが加入し、老後やいざというときに、みんなで助け合う制度で、国が責任をもって運営しています。

国民年金の加入者

【加入しなければならない人】

20歳以上60歳未満の日本国内に住むすべての方が国民年金の加入者です。
加入者は次の3種類に分かれます。

  1. 第1号被保険者
    自営業者、農林漁業者、アルバイト、学生、無職の方など
  2. 第2号被保険者
    厚生年金保険(船員を含む。)や共済組合に加入している方
  3. 第3号被保険者
    第2号被保険者に扶養されている配偶者(サラリーマンの妻など)

【希望して加入する人】

  • 海外に居住している20歳以上65歳未満の日本人
  • 40年の納付済期間がないために老齢基礎年金を満額受給できない場合であって、厚生年金保険や共済組合に加入していない60歳以上65歳未満の方など(ただし、さかのぼって加入することはできません。)
  • 65歳の時点では受給資格がないが、65歳以降加入すれば70歳になるまでに受給資格ができる方(昭和40年4月1日以前生まれの人に限る)

国民年金保険料

  • 保険料は20歳から60歳になるまでの40年間納めることになっています。
  • 保険料は年齢、性別、所得に関係なく全国一律です。
  • 付加保険料(月額400円)を定額保険料と合わせて納付すると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せで支給されます。申込手続をした月分から納付できます。ただし、国民年金基金に加入中の人は、付加年金の申込はできません。
  • 納めた保険料は、全額社会保険料控除の対象となります。

【保険料の納付方法】

  • 納付書による納付
    「日本年金機構の発行する納付書」で最寄りの金融機関・郵便局・コンビニエンスストア等で納めていただきます。役場の窓口では納めることができません。納付書については、京都西年金事務所にお問い合わせください。
  • 口座振替による納付
    ご指定の金融機関の口座から毎月自動的に保険料が引き落とされます。保険料前納制度と併用するとお得になります。お申込みは、年金事務所か金融機関まで。申出書は町役場にあります。
  • クレジットカードによる納付
    クレジットカードによる納付ができます。お申込みは、年金事務所まで。申出書は町役場にあります。
  • 保険料前納制度
    保険料を前納すると割引になります。
  • 【保険料の時効】
  • 納期限から2年を過ぎると、時効により保険料は納められなくなります。

関連リンク

お問い合わせ

大山崎町 健康課 保険医療係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-4161

E-mail: kokuho@town.oyamazaki.lg.jp


国民年金制度・加入者・保険料についてへの別ルート