ページの先頭です
メニューの終端です。

議会の権限

[2013年7月17日]

 議会は、町民を代表する議決機関として、さまざまな権限があります。その主なものは、次の通りです。

議決権

 町が行う事業の予算を定めるとき、条例の制定や改正などをするとき、また、一定額以上の契約を結ぼうとする場合には、町長は町議会の議会の議決を得てからでないと行うことができません。このように議決を行う権限を議決権といいます。

選挙権

 町議会の議長、副議長や選挙管理委員などを選挙する権限です。

検査権及び監査請求権

 町長やそのほかの執行機関の行う町の仕事や金銭の出入りなどが、町民の期待どおりに公正かつ効率的に行われているかを監視するための権限です。

 町の仕事に関する書類や計算書を検閲することなどにより、状況を検査することができます。また、必要があれば監査委員に監査を求め報告を受けることができます。

調査権

 町政全般について町議会が独自に調査を行い、関係人の出頭、証言や記録の提出を請求できる権限です。

意見書提出権

 本来は町の仕事ではなくても、町に深いかかわりのあることがらについて、国会や国及び府などに対して意見書を提出して、町議会としての意思表明をすることができる権限です。

請願・陳情の処理権

 町議会は、町政などについての町民からの要望を、請願書・陳情書という文書により受理、審査することができる権限です。

 必要と認めたときは町長などに送付し、その実現を要請します。

お問い合わせ

大山崎町議会事務局議会事務局 議会係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-1101

E-mail: gikai@town.oyamazaki.lg.jp