ページの先頭です
メニューの終端です。

微小粒子状物質(PM2.5)についてのお知らせ

[2013年12月26日]

注意喚起の内容

1.注意喚起を行う判断の目安

当日、午前5時から7時までの3時間において、京都府山城振興局管内の測定局(9カ所)の平均値又は中央値が、1㎥あたり85マイクログラムを超えた場合及び午前5時から12時までの平均値が、振興局管内の測定局の1局でも1㎥あたり80マイクログラムを超えた場合に注意喚起が発令されます。

 

暫定的な指針
レベル暫定的な指針となる値 行動の目安 備考
日平均値
(マイクログラム/立方メートル)
1時間値
(マイクログラム/立方メートル)
70超不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らす。呼吸器系や循環器系の疾患がある方は、体調に応じてより慎重に行動することが望まれる。 85超
70以下特に行動の制約をする必要はないが、呼吸器系や循環器系に疾患のある方は健康への影響がみられる可能性があるため、体調の変化に注意する。 85以下
(環境基準)35以下環境基本法に基づく、人の健康を保護するうえで維持されることが望ましい基準。 

2.注意喚起の発令状況

3.注意喚起がされた場合

以下の対応をとることをお勧めします。
なお呼吸器系の疾患のある方などは、より慎重な行動をお勧めします。

  • 京都府が公表する速報値を注視する。
  • 不要不急の外出を控える。
  • 屋外での激しい運動をできるだけ減らす。
  • 外出時にはマスクの適切な着用を行う。

また、粒子を屋内に持ち込まないためには、以下の行動も有効だといわれています。

  • 室内の換気は必要最低限にする。
  • 洗濯物を室内に干す。

注意喚起情報をメールで配信

1.大気環境情報メールについて

京都府では、メール配信サービスを行っています。ぜひご登録をお願いします。

  • 注意喚起を行う暫定的な指針を超過する可能性がある場合に、配信します。
  • 大気環境情報メールは京都府の防災・防犯・安心安全情報から配信します。
  • すでに京都府の光化学スモッグ注意報の配信に登録している方は、新規登録や登録情報の変更などの手続きは不要です。

大気環境情報メールの登録方法

  1. anzen@k-anshin.pref.kyoto.jpに空メールを送ってください。
  2. 京都府から返信されるメール内に記載されているURLから、登録画面へ移動してください。
  3. 画面に表示されている「京都府からの情報発信」の下にある「配信情報登録」ボタンを押してください。
  4. 登録項目選択の画面に切り替わったら、画面内にある「2防災情報」のチェック欄にチェックを入れてください。
    ※従来の登録情報に追加で防災情報を登録する場合は、現在受信している受信情報の項目にもチェックを入れてください。
  5. 画面最下段の「登録」ボタンを押せば、登録作業は終了です。

お問い合わせ

京都府 環境管理課
電話: 075-414-4709 ファックス: 075-414-4710
E-mail: kankyoka@pref.kyoto.lg.jp

大山崎町 経済環境課 清掃環境係
電話: 075-956-2101 ファックス: 075-956-0131
E-mail: kankyo@town.oyamazaki.lg.jp