ページの先頭です
メニューの終端です。

貯水槽の適正な管理について

[2014年8月22日]

貯水槽の適正な管理について

 ビルやマンションなど高い建物では、水道管を通って送られてきた水道水を、一旦受水槽にためて、ポンプで直接または高架水槽を経由して各家庭へ送るようになっています。この受水槽と高架水槽を合わせた設備を貯水槽といいます。

 貯水槽の管理責任は、建物の所有者(以下「設置者」といいます。)にあります。水道管を通って送られてきた水道水の水質管理については、受水槽に入るまでは町の責任範囲ですが、受水槽に入ってからは設置者の責任範囲となります。

 

貯水槽管理のあり方

定期的な清掃

 1年に1回以上、専門的知識・技能を要する清掃登録業者による清掃を受けてください。

蛇口の水質検査

 蛇口から出る水の色や臭い、濁りなどについても異常がないか検査を行ってください。異常があった場合は、直ちに給水を停止して他の利用者に知らせるとともに、町上下水道課までご連絡下さい。

※貯水槽が汚れていると、水道水も汚れてしまいます。利用者に安全な水をお届けするために、管理点検などを日頃から行い、貯水槽を適正に管理してください

お問い合わせ

大山崎町 上下水道課 上水道係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-956-0131

E-mail: josui@town.oyamazaki.lg.jp


貯水槽の適正な管理についてへの別ルート