ページの先頭です
メニューの終端です。

京都府全域で還付金詐欺が多発しています!

[2012年2月2日]

不審な電話にご注意ください

昨年11月以降、京都府全域で、町役場・市役所などの職員を名乗り、「医療費の還付がある。ATMへ行って手続きをするように」という不審な電話が相次いで発生しています。このような不審な電話があった場合は、警察や京都府消費生活安全センターなどへお問い合わせください。

【主な手口】

  • 町役場・市役所などの職員を名乗る者から電話があり、「医療費の還付金があるので通知を送ったが、まだ手続きされていない。社会保険事務所の電話番号を伝えるので連絡してほしい」というような内容を伝えられる。
  • 伝えられた番号に電話すると「今日中に手続きすれば間に合う。手続きのためキャッシュカードを持ってATMに行くように。着いたら電話してください。」と指示される。
  • ATMに着いてから電話すると、ATMの操作を言葉巧みに指示され、気づかないうちに相手の口座に送金するよう操作させられてしまう。

【被害にあわないために】

  • 町役場などの職員が還付金などの受け取りのために、ATMでの操作手続きを行うよう連絡することは、絶対にありません。
  • 「手続きは本日中」などと急がされても、不審な電話は一度切って、一人で判断せず家族や警察、消費生活センターに相談しましょう。
  • 町役場などに確認する場合は、電話するように伝えられた電話番号にかけるのではなく、必ず自分で改めて電話番号を調べなおしてください。
  • ご近所やご両親、高齢者の方に被害防止の呼びかけをお願いします。

【相談先】

  • 警察 総合相談 電話: #9110(全国共通短縮ダイヤル)
  • 向日町警察署 電話: 075-921-0110(代表)
  • 京都府消費生活安全センター 電話: 075-671-0004(月曜日から金曜日の午前9時から午後4時)

    ※正午から午後1時、年末年始(12月29日から1月3日)および祝日を除く

お問い合わせ

大山崎町 健康課 保険医療係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-4161

E-mail: kokuho@town.oyamazaki.lg.jp