ページの先頭です
メニューの終端です。

福島県浅川町の農家から出荷した牛の肉の流通について

[2011年7月16日]

福島県浅川町の農家から流通した牛の肉について7月16日、京都府と乙訓保健所から、次のことが発表されましたので、お知らせします。

 

<平成23年7月16日付 京都府の発表内容>

「福島県浅川町の農家から出荷された牛の肉の流通調査について」

     平成23年7月16日 京都府健康福祉部 (生活衛生課 電話075-414-4773)

 昨日、横浜市保健所から、福島県浅川町の特定農家から出荷された牛の肉の流通調査の依頼があり、乙訓保健所において下記のとおり調査しましたので、その結果をお知らせします。

1. 横浜市保健所の依頼事項

     福島県浅川町から放射性物資に汚染した稲わらを給与した可能性のある家畜の流通調査

2.流通状況

     乙訓保健所管内の二次流通業者への入荷日:4月26日、入荷量:85.4Kg

3.京都府の対応

     直ちに乙訓保健所が管内の該当ニ次流通業者を調査した。

  • 入荷数量85.4kgは5月3日~5月21日にかけて、乙訓保健所管内の飲食店へ販売され、5月3日~5月24日にかけてすべて消費された。
  • 専門家(京都府立医科大学大学院放射線診断治療学専攻)に確認したとろ、「汚染の程度は分からないので確かなことは言えないが、他の事例から考えて、一般的には今回の流通ルートは広がりが無く、流通量からみて摂取者への影響はきわめて低いと思われる。」とのこと。

4.京都府と乙訓保健所に相談窓口の開設

  • 16日設置、17、18日も設置
  • 対応時間:午前8時30分~午後5時15分 相談先:乙訓保健所 電話075-933-1241  生活衛生課 電話075-414-4759)

お問い合わせ

大山崎町 経済環境課 農林商工係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-956-0131

E-mail: keizai@town.oyamazaki.lg.jp


福島県浅川町の農家から出荷した牛の肉の流通についてへの別ルート