ページの先頭です
メニューの終端です。

おおやまざ“きっず”いきいきプランを策定しました

[2010年4月15日]

おおやまざ“きっず”いきいきプランとは・・・

平成15年7月に成立した「次世代育成支援対策推進法」は、都道府県や市町村、企業などに、平成17年度から10年間の子育て支援策の指針となる行動計画を策定するよう義務付けています。

これを受けて大山崎町では、平成17年3月に「大山崎町次世代育成支援・地域行動計画(前期計画)」を策定し、地域における子育て支援の充実と、すべての子どものための支援を総合的かつ計画的に推進してきました。

策定後5年が経過し、長引く不況に伴う共働き家庭の増加、就労形態の多様化などにより、子育て支援に対するニーズはますます増大・多様化しています。

さまざまな課題とともに、「仕事と生活の調和」などの新たな課題も提起されており、これまで以上に、家庭、学校、地域、事業者など地域社会全体で、子どもを取り巻くさまざまな分野の施策を総合的に推進することが求められています。

こうした状況を踏まえ、このたび、本町では前期計画の各種施策を見直し、平成22年度からの5年間を計画期間とする後期計画として「おおやまざ“きっず”いきいきプラン」を策定し、「地域がつながる子育て支援の輪」の実現を目指すこととしました。

詳しくは下記の添付ファイルから、「おおやまざ“きっず”いきいきプラン 表紙~8」(計画書全文、容量が大きいためにファイルを分割しています)、「おおやまざ“きっず”いきいきプラン」(概要版)をご覧ください。

※添付ファイル

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大山崎町 福祉課 児童福祉係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-4161

E-mail: jido@town.oyamazaki.lg.jp