ページの先頭です
メニューの終端です。

チートレイク市の地元紙でも紹介されました

[2009年5月26日]

 ウエストバージニア州の各地で地域の皆さんと交流を行った様子を地元の新聞報道が取り上げたことは以前にもお話ししました。

 チートレイク市(Cheat Lake)というまちで、ロータリークラブの皆さんが主催した会合で私たちが講演を行ったことを紹介した新聞記事が私に送られてきましたので、ご覧ください。

 2009年5月26日 上田 崇博

 

写真(地元紙での掲載)

チートレイク市の地元新聞に掲載された記事

ウエストバージニア州のチートレイク市の地元新聞に私たち日本からのGSE団員が紹介されました。

※添付ファイル

(和訳)

 このほど日本から来日した職業青年研修団員らが、チートレイク市のロータリークラブの会合で講演を行いました。5人の団員たちは、GSE(=グループ研究交換)と呼ばれる交流研修プログラムに参加しており、ロータリー財団が主催する4週間の職業・文化研修を受けています。アメリカ合衆国滞在中に、ウエストバージニア北部の自治体をはじめ、ワシントンDCを訪れることになっています。

 GSE(=グループ研究交換)は、文化や職業の研修交流に参加する機会を得るものとして他に類がないプログラムです。団員たちは、滞在国の文化や関係施設に触れることができ、自分が携わる関係の職業がどのように行われているかを視察しながら、自身の職業技能を高め、様々な意見を交換します。

 5人の団員たちは、マッサージセラピスト、菓子職人、教師、栄養士、そして広報マンといったそれぞれ違った職業についています。

 また、ウエストバージニア州からも日本に交換交流ということで、6名の団員たちが派遣されました。彼らも日本で職業研修を受けるとともに、日本文化を学んできました。   (大意)

お問い合わせ

大山崎町 政策総務課 企画観光係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-1101

E-mail: kikaku@town.oyamazaki.lg.jp


チートレイク市の地元紙でも紹介されましたへの別ルート