ページの先頭です
メニューの終端です。

ウエストバージニア州の首都チャールストンへ

[2009年5月7日]

5月3日 次の訪問地スペンサー市に到着。ホストファミリーの家には猫がいました。名前はニーニャ。すごく人懐っこくて、夜寝てたら部屋に入ってきて、体の上乗ってきたり、顔を舐めてきたり。おかげで、こちらは、夜中に何回も起こされて、少し寝不足です・・・。

 ちなみに、スペンサーは、市ですが、人口は約2,000人。みんなが知り合いです。小さいけど、とても居心地のいいコミュニティーを形成しています。
 
5月5日には、ウエストバージニア州の州都・チャールストンを訪問。下の写真は、州議会の上院の議場です。ちなみに、庁舎には州の最高裁判所も併設されています。庁舎を一回り見学させていただいた後、なんと知事が時間を作ってくれて、記念撮影。町長のメッセージは、知事の秘書にお渡ししました。
 
 また、この日は、ロータリアンのお一人、チャックさんの宅に招待され、晩御飯をいただきました。彼はベジタリアンで、日本食のファンとのこと。この日の夕食にも、豆腐ステーキ、味噌汁などを作ってくれました。アメリカに来て初めての白ごはんに少し感動。食後は、彼にジャパニーズティーセレモニーを体験してもらいました。「おいしい!少し、というか、だいぶ濃いお茶だね・・・」とのご感想。

2009年5月7日 上田 崇博

 

写真リポート

ホストファミリーの家の猫

ホストファミリーの家の猫。名前はニーニャ。すごく人懐っこくて、夜寝てたら部屋に入ってきて、体の上へ乗ってきたり、顔を舐めてきたり。おかげで、こちらは夜中に何回も起こされて、少し寝不足です・・・。

ウエストバージニア州の州都・チャールストンの庁舎。ここは州議会上院の議場です

ウエストバージニア州の州都・チャールストンの庁舎。ここは州議会上院の議場です。州知事ともお会いする機会を与えていただきました。

日本食のファンというロータリアンのお宅で、ティーセレモニー

ロータリアンの一人のお宅に招待され、晩御飯。日本食のファンということで、豆腐ステーキ、味噌汁などを作ってくれました。食後は、彼にジャパニーズティーセレモニーを体験してもらいました。

お問い合わせ

大山崎町 政策総務課 企画観光係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-1101

E-mail: kikaku@town.oyamazaki.lg.jp


ウエストバージニア州の首都チャールストンへへの別ルート