ページの先頭です
メニューの終端です。

インフルエンザの影響にともなう研修日程について

[2009年5月7日]

 国際ロータリー財団が行うGSE(グループ研究交換)プログラムに町職員が参加し、これまで研修スケジュールを続けてきました。

 今回、メキシコ、アメリカ合衆国を中心に発生し、現在世界の各国・地域に広がりを見せている「新型インフルエンザ」の影響にともない、ウエストバージニア州で行われているGSEプログラム研修の今後の対応について、ここ数日間で国際ロータリー財団の両国の地区委員会などが協議されました。

 現在のところ、米国における感染者について、そのほとんどが軽度で快方に向かっていること。また現地ウエストバージニアでは、5月6日現在において感染例が発生していないことなどから、研修日程をこのまま続行されると決定されたことが伝えられました。

 本町としても、今回の決定に従い、職員を引き続き研修に参加させるとともに、今後の現地の状況や、伝えられる情報を見守っていきたいと考えています。

 引き続き、現地からの「旅日記」をお楽しみください。

※諸状況に配慮するため、4月30日から5月6日の間に送信されてきたリポートを更新しませんでしたが、これらの決定を受けて、さかのぼって掲載しています。ご了承ください。

お問い合わせ

大山崎町 政策総務課 企画観光係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-1101

E-mail: kikaku@town.oyamazaki.lg.jp


インフルエンザの影響にともなう研修日程についてへの別ルート