ページの先頭です
メニューの終端です。

ウィアートン市での滞在報告

[2009年4月23日]

 4月19日、モーガンタウン市からウィアートン市に向かうハイウェイの途中です。アメリカのハイウェイは Inter Sate と呼ばれています。どこも緑の芝でおおわれていてとてもきれいに整備されています。

 ただ、高速の道路わきには多くの動物の死体が見られました。鹿、ウサギ、など。本当に多いです。可哀そうですが、逆にそれだけ野生の動物が多いということでしょうか。

 

 4月20日には、ウィアートン市の主な施設を見学しました。前回のリポートでも書きましたが、市長に会えましたので、真鍋町長直筆のメッセージを渡すことができました。とても喜んでいただいた様子でした。その後、警察施設も見学。写真は銃の練習場です。ものすごい衝撃と音。でもこちらのポリスマンはめちゃめちゃマッチョです。日本人の女の子のウエストくらいの二の腕は、本当にすごい。どんなトレーニングをしているのだろうかと感心してしまいます。

 

 4月21日、ホストファミリーのドクター・ジェイ(インドからの移住された方です)と近くのレストランへ出かけました。お勧めを!と注文して出てきたのが「ごっつい」ステーキ。たぶん300グラムより重い?厚さは日本で見るステーキの2倍以上。これにパンとパスタとサラダが付いています。本当にお腹いっぱいになります。アメリカの方は、大きい人が多い理由もわかるような気がしました。

2009年4月23日 上田 崇博(ウエストバージニア州ウィアートン市にて)

 

写真リポート

モーガンタウン市からウィアートン市に向かうハイウェイの途中です

モーガンタウン市からウィアートン市に向かうハイウェイの途中で。どこも緑の芝でおおわれていてとてもきれいです。

警察施設も見学。写真は銃の練習場です。

警察施設も見学。写真は銃の練習場です。ものすごい衝撃と音です。

300グラムより重いステーキ。厚さは日本で見るステーキの2倍以上です。

近くのレストランで。お勧めを!と注文してきたのが、この「ごっつい」ステーキ。たぶん300グラムより重い?厚さは日本で見るステーキの2倍以上。これにパンとパスタとサラダが付いています。

お問い合わせ

大山崎町 政策総務課 企画観光係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-1101

E-mail: kikaku@town.oyamazaki.lg.jp


ウィアートン市での滞在報告への別ルート