ページの先頭です
メニューの終端です。

小・中学校の耐震診断結果について

[2009年1月19日]

小・中学校の耐震診断について

学校施設は、児童生徒が一日の大半を過ごす活動の場であるとともに、災害時においては地域住民の緊急避難場所としての役割も果たすことから、その安全性の確保は極めて重要です。

平成20年6月に「地震防災対策特別措置法の一部を改正する法律」(平成20年法律第72号)が成立し、6月18日付けで施行されました。この改正により、公立の幼稚園、小学校及び中学校などの校舎等について、耐震診断の実施及び耐震診断結果の公表が義務付けられました。

学校施設耐震化の現状

町内には小学校2校、中学校1校が設置されています。耐震診断が必要な建物は平成20年6月時点で小学校7棟、中学校7棟存在しています。小学校については、平成20年度において、すべての棟の耐震診断を完了しました。中学校については現在新校舎を建設中(平成21年12月完成予定)であり、平成22年には現在の校舎等をすべて解体する予定のため、診断を実施しておりません。建物の概要及び耐震診断の結果は添付ファイルのとおりです。

※添付ファイル

お問い合わせ

大山崎町教育委員会 学校教育課 学校教育係
電話: 075-956-2101 ファックス: 075-956-0131
E-mail: gakkokyoiku@town.oyamazaki.lg.jp

小・中学校の耐震診断結果についてへの別ルート