ページの先頭です
メニューの終端です。

戸籍・住民異動届出時、諸証明請求時に本人確認を行います。

[2013年7月4日]

 平成20年5月1日付けで、戸籍法および住民基本台帳法の一部が改正されました。
上記の改正は、虚偽の届出や申請を防止し、個人情報をより厳格に保護することを目的としています。

 これに伴い、戸籍の届出、住民異動の届出、戸籍謄(抄)本・住民票の写し等の各種証明書の請求、印鑑登録諸手続きの際に本人確認を行います。

1. 本人確認を行う届出・証明の種類
2. 本人確認書類の種類
3. 戸籍法および住民基本台帳法の改正内容について

1. 本人確認を行う届出・証明の種類

■戸籍の届出に関するもの

  • 婚姻届
  • 離婚届
  • 養子縁組届
  • 養子離縁届
  • 認知届
■戸籍の証明に関するもの
  • 戸籍謄本・抄本(戸籍の全部・個人・一部事項証明書)
  • 除籍謄本・抄本(除かれた戸籍の全部・個人・一部事項証明書)
  • 改製原戸籍謄本・抄本
  • 戸籍届出受理証明書
  • 戸籍届書記載事項証明書
■住民異動届出(転出・転入等)に関するもの
  • 全ての届出
■住民票その他の証明に関するもの
  • 住民票の写し、住民票記載事項証明書
  • 戸籍の附票
  • その他、窓口年金係で発行する証明
↑ページの先頭へ戻る
2. 本人確認書類の種類

■1つでよいもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 外国人登録証明書
  • 身体障害者手帳
  • 公的機関発行の資格証明書(写真付)
    (宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、小型船舶操縦免許証、海技免状、動力車操縦者運転免許証、無線従事者免許証、猟銃・空気銃所持許可証、認定電気工事従事者認定証、特種電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、教習資格認定証、警備業法第23条第4項に規定する合格証明書)

■2つ必要なもの

  • 健康保険証(国民健康保険被保険者証、健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証等)
  • 介護保険被保険者証
  • 住民基本台帳カード(写真なし)
  • 年金手帳(証書)
  • 本人名義の預金通帳またはキャッシュカード
  • お勤め先の会社の社員証
  • 学生証 など
↑ページの先頭へ戻る
3. 戸籍法および住民基本台帳法の改正内容について

■交付請求できる場合が限定されました。

 住民票の交付請求は本人又は本人と同一世帯の方、戸籍の交付請求は戸籍に記載されている方、直系家族(父母、祖父母、子、孫など)の方ができます。それ以外の方が交付請求する場合は、委任状が必要になります。

■本人確認が法律で義務付けられました。

 これまでも、戸籍の届出、住民異動の届出、戸籍謄(抄)本・住民票の写し等の各種証明書の請求、印鑑登録諸手続き等の際には、町の要綱等に基づき本人確認を実施してきました。
今回の法改正により法律で本人確認が義務付けられ、これに伴い、窓口にお越しの方の本人確認書類を変更させていただく事になりました。
 また、郵送による交付請求の場合も本人確認書類の写しを添付していただきます。

■代理人による交付請求等は委任状が必要です。

 戸籍の届出、住民異動の届出、戸籍謄(抄)本・住民票の写し等の各種証明書の請求、印鑑登録諸手続き等の際、代理人が手続きする場合は、代理権限の確認のため、依頼者が作成した委任状が必要です。
 また、代理人の本人確認も行います。

↑ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

大山崎町 税住民課 住民係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-1101

E-mail: jumin@town.oyamazaki.lg.jp