ページの先頭です
メニューの終端です。

障害者福祉 情報・コミュニケーション支援に関すること

[2011年6月6日]

障害者福祉 情報・コミュニケーション支援に関すること

1.きょうと府民だより 点字版 文字拡大版 テープ版発行

きょうと府民だより(月刊)の点字版、文字拡大版及びテープ版を希望する視覚障害者等に無料で郵送配布しています。

詳しくは、京都府広報課(電話:075-414-4074)までお問い合わせください。

2.郵便等による不在者投票

次のいずれかに該当する重度の障害をお持ちで投票所へ行けない方のために自宅等で投票できる郵便等による「不在者投票制度」です。

また、「上肢または視覚の障害で、身体障害者手帳1級の方」は、あらかじめ選挙管理委員会に届け出た人に代理で投票に関する記載をさせることができる「代理記載制度」があります。

詳しくは、大山崎町選挙管理委員会までお問い合わせください。

【対象者】

両下肢、体幹、移動機能の障害で身体障害者手帳1級・2級の方

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の機能障害で身体障害者手帳1級・3級の方

免疫機能障害で身体障害者手帳1級~3級の方

身体障害者手帳をお持ちで、その障害の程度が上記の程度に該当することを市町村長が証明した方

○問い合わせ 大山崎町選挙管理委員会(町役場総務課内)

電話:075-956-2101(代表) ファックス:075-957-1101

3.役場窓口等での手話通訳利用

役場に定期的に手話通訳者を配置しています。手続きや相談のため来所される聴覚障害の方のコミュニケーションを支援します。

【定期配置日】 月曜日・水曜日・木曜日の午前8時30分から午後5時(12時から午後1時の間を除く)

※定期配置日以外の曜日・時間に利用を希望される方は、事前に町福祉課(社会福祉係)までご相談ください。日程の調整がつけば利用していただくことができます。

【配置場所】 福祉課(役場1階・5番窓口)

※福祉課以外の窓口等に来所される方も利用可能です。手話通訳者が来所された窓口等まで出向きます。

4.手話通訳者 要約筆記者の派遣

聴覚言語障害者の社会生活における円滑な意思疎通を援助するため、手話通訳者を派遣します。

また、中途失聴者、難聴者等の社会生活における円滑な意思疎通を援助するため、要約筆記者を派遣します。

派遣を希望される場合は、事前に(派遣希望日の7日前までに)申請手続きが必要となりますので、福祉課(社会福祉係)までご相談ください。

なお、派遣に関する費用は無料です。

 【利用条件】 届出、相談などのため、公的機関に出向く場合

          受診、相談などのため、医療機関に出向く場合

5.消防署へのファクシミリによる緊急通報

聴覚言語障害者が火事や救急により緊急通報が必要な時に、消防署への通報をファクシミリによって行うことができます。

利用を希望される方は、事前に登録が必要です。

詳しくは、福祉課(社会福祉係)までお問い合わせください。

6.携帯電話ウェブ機能利用119番通報システム(こころくんシステム)

聴覚言語障害者が自宅や外出先で火事や救急により、緊急通報が必要な時に、消防署への通報を携帯電話ウェブ機能によって行うことができます。

利用を希望される方は、事前に登録が必要です。

詳しくは、乙訓消防組合消防本部までお問い合わせください。

○お問い合わせ 乙訓消防組合消防本部 指令情報課

電話:075-952-0119 ファックス:075-953-1190

電子メール:shirei@otokuni119-kyoto.jp

こころくんシステムホームページ

7.携帯電話Eメール

聴覚言語障害者とのリアルタイムでの情報交換手段として、携帯電話のメールアドレスを用意しています。

利用を希望される方にメールアドレスをお知らせします。福祉課(社会福祉係)までお問い合わせください。

お問い合わせ

大山崎町 福祉課 社会福祉係

電話: 075-956-2101 ファックス: 075-957-4161

E-mail: fukushi@town.oyamazaki.lg.jp


障害者福祉 情報・コミュニケーション支援に関することへの別ルート